Profile

伊瀬勝良(伊瀬カツラ)

Author:伊瀬勝良(伊瀬カツラ)
85年生まれ、大阪府出身。
代表作に『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』(原題『オナニーマスター黒沢』)。現在は新都社で『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』を連載するかたわら新作を執筆中。また、コミックハイ!VOL.113よりマンガ版『ラストメンヘラー』(作画:天野しゅにんた)が連載されている。
詳細はこちら→http://isekainovel.web.fc2.com/

Twitter

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='http://assys01.fc2.com/1374' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="http://media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
13

『オナニーマスター黒沢』十周年

 新都社の文藝新都で『オナニーマスター黒沢』第一発を公開してから十年が経ちました。 十周年です。と言っても、マンガ版が完結したのが八年前、『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』とタイトルをあらためて文庫化されたのが二年半前なので、ピンとこないかたも多いかもしれませんね。実は僕もピンときていません。 そこで背すじがピン! としているあのかたといっしょにこんなものをつくりました。  横田卓馬先生、週...  新都社の文藝新都で『オナニーマスター黒沢』第一発を公開してから十年が経ちました。<br /> 十周年です。と言っても、マンガ版が完結したのが八年前、『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』とタイトルをあらためて文庫化されたのが二年半前なので、ピンとこないかたも多いかもしれませんね。実は僕もピンときていません。<br /> そこで背すじがピン! としているあのかたといっしょにこんなものをつくりました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-84-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/om_10th_1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/om_10th_1s.jpg" alt="om_10th_1.jpg" border="0" width="132" height="225" /></a> <a href="http://blog-imgs-84-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/om_10th_2.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-84-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/om_10th_2s.jpg" alt="om_10th_2.jpg" border="0" width="131" height="225" /></a><br /> 横田卓馬先生、週刊連載でお忙しいなかご協力ありがとうございました。<br /><br /> 十年前、僕は大学生で、ろくに学校に通わずアルバイトもせず、怠惰を極めた生活を送っていました。人と会うことにストレスを感じていたのかもしれません。<br /> そんな僕がインターネット上で自作の小説を発表するようになりました。貴重な青春時代を無為に消費することに危機感を覚えたのか、それとも単なる気まぐれだったのか、いまとなってははっきりしませんが、きっと小説を介して人とつながりたかったんでしょうね。黒沢翔が長岡圭史や滝川マギステルとの交流を経て女子トイレのドアを開いたように、僕も『オナニーマスター黒沢』という作品をきっかけにドアの外へ飛び出せた気がします。<br /> と、いい感じにしめるのもなんなので最後にカミングアウトしておきます。僕の精通は深夜にテレビで放送していた名も知らぬ洋画のラブシーンでした。<br /><br /> そうそう、これから『オナニーマスター黒沢』を読み返そうというかたはぜひ文庫版を手に取ってみてください。同作はコミカライズ、単行本化、文庫化のタイミングで都合三回加筆修正をほどこしていますが、これが最新のアップデートですし、一番仕上がっていると自負しております。北原綾の視点で読んで、どこかで出てくる「黒沢くんって想像で物を言うとこあるよね」というせりふが指すものを考えてみるのも面白いですよ。<br /><br />【リンク】<br /><a href="http://www.futabasha.co.jp/introduction/2013/catcher_onamasu/" target="_blank" title="文庫版『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』特設サイト">文庫版『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』特設サイト</a><br /><a href="http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=429" target="_blank" title="『オナニーマスター黒沢』(現在は番外発のみ公開)">『オナニーマスター黒沢』(現在は番外発のみ公開)</a><br /><a href="http://seiga.nicovideo.jp/comic/6164" target="_blank" title="マンガ版『オナニーマスター黒沢』(ニコニコ静画)">マンガ版『オナニーマスター黒沢』(ニコニコ静画)</a><br /><a href="http://yokota-ko-bo.com/" target="_blank" title="横田工房(横田卓馬先生個人サイト)">横田工房(横田卓馬先生個人サイト)</a>
  • Date : 2016-03-17 (Thu)
  • Category : 日記
11

マンガ版『ラストメンヘラー』コミックス第一巻発売

 月刊アクションで連載しているマンガ版『ラストメンヘラー』のコミックス第一巻が発売になりました。 一部書店ではイラストカードなどの購入特典がつくようですわよ、奥さま。まあ、なんてはしたないイラストですこと(リンクは記事下段)。ラストメンヘラー(1) ご存知のとおり『ラストメンヘラー』は僕が新都社の文藝新都で公開した二作めの小説です。処女作があれだったので、性別を問わず楽しんでもらえるものを目指して書...  月刊アクションで連載しているマンガ版『ラストメンヘラー』のコミックス第一巻が発売になりました。<br /> 一部書店ではイラストカードなどの購入特典がつくようですわよ、奥さま。まあ、なんてはしたないイラストですこと(リンクは記事下段)。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/tlmh_comics_1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/tlmh_comics_1s.jpg" alt="tlmh_comics_1.jpg" border="0" width="158" height="225" /></a><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/ラストメンヘラ―-アクションコミックス-月刊アクション-天野-しゅにんた/dp/4575847534/ref=sr_1_1?ie=UTF8&amp;qid=1456519682&amp;sr=8-1&amp;keywords=ラストメンヘラー" target="_blank" title="ラストメンヘラー(1)">ラストメンヘラー(1)</a><br /><br /> ご存知のとおり『ラストメンヘラー』は僕が新都社の文藝新都で公開した二作めの小説です。処女作があれだったので、性別を問わず楽しんでもらえるものを目指して書いた記憶があります。また、二作つづけてストーリー偏重では書いている僕がつまらないってことで、ドラマ性よりも心理描写に注力した記憶がアリスムカイデ。<br /> とまあそのような背景もあって、コミカライズにあたっては女性読者にアプローチできる心理描写に長けたマンガ家さんに作画をお願いしたいと考えていました。そこで当時の担当編集者さんからご紹介いただいたのが天野しゅにんた先生です。天野先生が作画を引き受けてくださって本当にラッキーでした。二ヶ月に一回、最新話のネームに目を通すたび五十嵐すみれのかわいさににやにやしています。あと、処女作があれだったので、当初は僕の変態性に天野先生が引かないか心配だったのですが、『あやめ14』を読んでみたら天野先生もなかなかの変態で安心しました。<br /><br /> 第二巻は今夏発売予定です。楽しんでもらえれば幸いです。<br /><br />【リンク】<br /> <a href="http://seiga.nicovideo.jp/comic/16424" target="_blank" title="ニコニコ静画(マンガ版『ラストメンヘラー』karte1〜karte4試し読み)">マンガ版『ラストメンヘラー』試し読み(ニコニコ静画)</a><br /> <a href="http://webaction.jp/action_blog/2016/02/【2月12日発売】ラストメンヘラー①(天野しゅに/" target="_blank" title="マンガ版『ラストメンヘラー』 コミックス第一巻特典情報">マンガ版『ラストメンヘラー』 コミックス第一巻特典情報</a><br /> <a href="http://webaction.jp/monthly_action/" target="_blank" title="月刊アクション">月刊アクション</a><br /> <a href="http://love-sexy.pandora.nu/" target="_blank" title="Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)">Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)</a>
  • Date : 2016-02-27 (Sat)
  • Category : 告知
9

横田卓馬先生『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』第一巻発売中

 友人であり恩人でもある横田卓馬先生が週刊少年ジャンプで連載している『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』がコミックスになりました。第一巻は現在発売中、第二巻は12月4日(金曜日)発売だそうです。背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜(1) 作品の感想は#すじピンというハッシュタグをつけてツイッターでさんざんつぶやいているので、ここでは横田先生ご本人について少しお話したいと思います。 ...  友人であり恩人でもある横田卓馬先生が週刊少年ジャンプで連載している『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』がコミックスになりました。第一巻は現在発売中、第二巻は12月4日(金曜日)発売だそうです。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-88-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/sujiping_1.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-88-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/sujiping_1s.jpg" alt="sujiping_1.jpg" border="0" width="146" height="225" /></a><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/背すじをピン-と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜-ジャンプコミックス-横田-卓馬/dp/4088805569" target="_blank" title="背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜(1)">背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜(1)</a><br /><br /> 作品の感想は#すじピンというハッシュタグをつけてツイッターでさんざんつぶやいているので、ここでは横田先生ご本人について少しお話したいと思います。<br /> 僕が横田先生のことを応援しているのは、作品と同じくらいその人柄に惚れこんでいるからです。年齢は僕のほうがひとつ上なのですが、人間的にはむこうのほうが数段しっかりしています。それを象徴するエピソードをご紹介しましょう。<br /> 昨年、僕がマンガ版『ラストメンヘラー』の打ちあわせで上京したときのことです。当時僕は新海誠監督の『言の葉の庭』という映画に夢中で、ていうかヒロインのユキノちゃんに夢中で、作品の聖地である新宿御苑を訪ねました。同行してくれたのは新海誠監督のファンである横田先生とその奥さん、『夏と神輿と巨大怪獣』で作画を担当されていたやしろ学先生です。<br /> 新宿御苑園内を歩きながら僕は言いましたよ。<br />「朝っぱらから公園で金麦飲んでる二十七歳のスレンダー美女(ユキノちゃんのこと)って最高じゃないですか?」<br /> すると横田先生はおっしゃいましたよ。<br />「僕だったらこの人仕事しなくていいのかなって思いますけど」<br /><br /> ……し、しっかりしているッ!<br /><br /> そんな横田先生だからこそ、週刊少年ジャンプで連載を持ちコミックスを出すという大きな夢を叶えることができたのだと思います。<br /> これからもどんどん大きな夢を叶えてもらいたいですね。<br /><br /> 【リンク】<br /> <a href="http://www.shonenjump.com/j/rensai/sesuji.html" target="_blank" title="『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』">『背すじをピン!と〜鹿高競技ダンス部へようこそ〜』</a><br /> <a href="http://yokota-ko-bo.com/" target="_blank" title="横田工房(横田卓馬先生個人サイト)">横田工房(横田卓馬先生個人サイト)</a><br /> <a href="http://www.kotonohanoniwa.jp/" target="_blank" title="『言の葉の庭』">『言の葉の庭』</a>
  • Date : 2015-11-04 (Wed)
  • Category : 宣伝
8

マンガ版『ラストメンヘラー』掲載誌移籍のおしらせ

 ご報告が遅くなってしまいましたが、マンガ版『ラストメンヘラー』がコミックハイ!から月刊アクションに移籍いたしました。最新話は現在発売中の2015年10月号に掲載されています。 また、こちらもご報告が遅くなってしまいましたが、掲載誌移籍を記念して同作の冒頭三話がニコニコ静画で公開されています。 なにかとご報告が遅くなってしまい申しわけありません。スローライフ志向ということにしておいてください。ラストメン...  ご報告が遅くなってしまいましたが、マンガ版『ラストメンヘラー』がコミックハイ!から月刊アクションに移籍いたしました。最新話は現在発売中の2015年10月号に掲載されています。<br /> また、こちらもご報告が遅くなってしまいましたが、掲載誌移籍を記念して同作の冒頭三話がニコニコ静画で公開されています。<br /> なにかとご報告が遅くなってしまい申しわけありません。スローライフ志向ということにしておいてください。<br /><br /><iframe width="312" height="176" src="http://ext.seiga.nicovideo.jp/thumb/mg133405" scrolling="no" style="border:solid 1px #888;" frameborder="0"><a href="http://nico.ms/mg133405">ラストメンヘラー 第3話 私、こわれもの / 天野しゅにんた 伊瀬勝良 - ニコニコ静画 (マンガ)</a></iframe><br /><br /> 五十嵐すみれの人物設定は一部、長年親交がある女性への取材をもとに構成しています。なんでも、その女性が言うには、僕は思考回路はまともだけど精神的にはメンヘラなんだとか。五十嵐すみれ的な表現を用いるなら、僕のなかにはふつうの人とふつうじゃない人が同居しているってことになるんでしょうか。これもうわかんねえな。でも、『ラストメンヘラー』のような作品を書く上では、ふつうの人とふつうじゃない人、両方の気持ちがわかるっていうのは悪いことではない気がしますね。そうであってほしいです。<br /> 先日三十歳の誕生日をむかえました。ふつうの人にもふつうじゃない人にも届くように、いっそう気を引き締めて作品づくりに励みます。<br /><br /> 【リンク】<br /> <a href="http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=1950" target="_blank" title="『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』">『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』</a><br /> <a href="http://seiga.nicovideo.jp/comic/16424" target="_blank" title="マンガ版『ラストメンヘラー』試し読み(ニコニコ静画)">マンガ版『ラストメンヘラー』試し読み(ニコニコ静画)</a><br /> <a href="http://webaction.jp/monthly_action/" target="_blank" title="月刊アクション">月刊アクション</a>
  • Date : 2015-09-11 (Fri)
  • Category : 告知
7

新都社創設十周年おめでとうございます。

 今年の3月13日に僕が小説を登録させていただいている新都社が創設十周年をむかえたそうです。おめでとうございます。二十周年に向けてさらなるご発展をご祈念申し上げます。 僕が新都社と出会ったのは創設半年をすぎたあたりだったと記憶しています。Mrs.Bowjack先生の『いろは君』や二見先生の『DEATH NEWT』に感銘を受け、創設一周年を待たずに文藝新都誌上で『オナニーマスター黒沢』の連載をはじめました。 それからの日々...  今年の3月13日に僕が小説を登録させていただいている新都社が創設十周年をむかえたそうです。おめでとうございます。二十周年に向けてさらなるご発展をご祈念申し上げます。<br /><br /> 僕が新都社と出会ったのは創設半年をすぎたあたりだったと記憶しています。Mrs.Bowjack先生の『いろは君』や二見先生の『DEATH NEWT』に感銘を受け、創設一周年を待たずに文藝新都誌上で『オナニーマスター黒沢』の連載をはじめました。<br /> それからの日々はめまぐるしいものでした。ありがたいことにYOKO先生の手で『オナニーマスター黒沢』がコミカライズされ、書籍化され、『ラストメンヘラー』もコミカライズされ、旧財閥系の令嬢との政略結婚が決まり、旅先の未開拓地で原住民にとらえられ、酋長の娘と恋に落ち、反政府勢力の旗手に祭り上げられ……というのはほぼほぼ嘘ですが、僕の青春が新都社とともにあったのは本当です。<br /><br /> 年始に関西で開かれた新都社の新年会にお邪魔しました。<br /> 新都社の作家さんたちとお会いするのは、プロの作家さんたちとお会いするのとはまた違った刺激があります。アマチュアリズムとでも言いましょうか。新都社の作家さんたちって、技術や人気の有無は二の次で、純粋に「描くこと」、あるいは「書くこと」を楽しんでいらっしゃるかたが多いんですよね。<br /> 来年は『オナニーマスター黒沢』が十周年、つまり僕のキャリアが十周年をむかえます。新都社で培ったアマチュアリズムを忘れず、「書くこと」を楽しみながら十年、二十年とキャリアを重ねたいと思います。<br /><br /> 【リンク】<br /> <a href="http://neetsha.jp/" target="_blank" title="WEB漫画とWEB小説の新都社">WEB漫画とWEB小説の新都社</a>
  • Date : 2015-05-15 (Fri)
  • Category : 日記
6

天野しゅにんた先生『あやめ14』第一巻発売中

 あけましておめでとうございます。いつまでお正月気分引きずってるんだって声が聞こえてきそうですがあけましておめでとうございます。今年もよろしくどうぞ。あやめ14 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)(2015/01/17)天野しゅにんた商品詳細を見る マンガ版『ラストメンヘラー』で作画を担当してくださっている天野しゅにんた先生の最新作『あやめ14』のコミックス第一巻が発売されました。 コミック百合姫本誌で第二話を読ん...  あけましておめでとうございます。いつまでお正月気分引きずってるんだって声が聞こえてきそうですがあけましておめでとうございます。今年もよろしくどうぞ。<br /><br /><table style="width:75%;border:0;" border="0"><tr><td style="border:none;" valign="top" align="center"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758073813/fc2blog06-22/ref=nosim/" target="_blank"><img src="http://ecx.images-amazon.com/images/I/51zNilduWBL._SL160_.jpg" alt="あやめ14 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)" border="0"></a></td><td style="padding:0 0.4em;border:0;" valign="top"><a href="http://blog.fc2.com/goods/4758073813/fc2blog06-22" target="_blank">あやめ14 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)</a><br />(2015/01/17)<br />天野しゅにんた<br /><br /><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4758073813/fc2blog06-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る</a></td></tr></table><br /> マンガ版『ラストメンヘラー』で作画を担当してくださっている天野しゅにんた先生の最新作『あやめ14』のコミックス第一巻が発売されました。<br /> コミック百合姫本誌で第二話を読んだとき「やべえなこれ……」と衝撃を受けたのですが、コミックスで読んでもやっぱりやばかったです。もう帯のキャッチコピーからしてやばいですからね。「オナニー大好きっ」ですからね。まさかそんな人はいないと思いますが、女子中学生の百合が苦手な人もご安心ください。この作品の百合はいままさに花開こうとしているつぼみです。だれもが経験する恋愛の目覚めや性の悩みがコミカルかつほんわかと描かれています。<br /> 僕が好きなキャラクターは福田さんと主人公の大地あやめちゃんです。とくに75ページと139ページのあやめちゃんはたまりませんね。75ページと139ページになにが描かれているかは……あなた自身の目で確かめてくれ!<br /><br /> つくづく僕は作画担当のマンガ家さんに恵まれているなと思います。<br /> 天野先生の顔に泥を塗らないためにも、マンガ版『ラストメンヘラー』しっかりがんばります。次回は2月22日(日曜日)発売のコミックハイ!VOL.119(3月号)に掲載です。長いあいだお休みをいただいていた原作の『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』も2月6日(金曜日)更新予定。どちらもお楽しみに。<br /><br /> 【リンク】<br /> <a href="http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=1950" target="_blank" title="『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』">『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』</a><br /> <a href="http://webaction.jp/comichigh/" target="_blank" title="コミックハイ!">コミックハイ!</a><br /> <a href="http://love-sexy.pandora.nu/" target="_blank" title="Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)">Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)</a>
  • Date : 2015-01-24 (Sat)
  • Category : 宣伝
5

マンガ版『ラストメンヘラー』連載開始

 現在発売中のコミックハイ!VOL.113にマンガ版『ラストメンヘラー』karte1が掲載されています。表紙&巻頭カラーです。 ゲラをチェックしていなかったので見本紙を開くときはおそるおそるだったのですが、天野しゅにんた先生の美麗な扉絵を見た瞬間「いけるやん!」と確信しました。 この作品は恋愛モノです。『オナニーマスター黒沢』の物語を貫く縦軸がオナニーによる制裁、横軸が恋愛だとするならば、『ラストメンヘラー』は...  現在発売中のコミックハイ!VOL.113にマンガ版『ラストメンヘラー』karte1が掲載されています。表紙&巻頭カラーです。<br /> ゲラをチェックしていなかったので見本紙を開くときはおそるおそるだったのですが、天野しゅにんた先生の美麗な扉絵を見た瞬間「いけるやん!」と確信しました。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-68-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/comic_high_113.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-68-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/comic_high_113.jpg" alt="comic_high_113.jpg" border="0" width="200" height="294" /></a><br /><br /> この作品は恋愛モノです。『オナニーマスター黒沢』の物語を貫く縦軸がオナニーによる制裁、横軸が恋愛だとするならば、『ラストメンヘラー』は縦軸も横軸も恋愛です。恋愛、恋愛、そして恋愛ですよ。DREAMS COME TRUEで言う『LOVE LOVE LOVE』、クリープハイプで言う『吹き零れる程のI、哀、愛』です。<br /> と、言いきってしまうとなんだかスイーツ(笑)っぽいので、やっぱり恋愛という共通体験を通じて現代を生きる若者たちの苦悩を書いているってことにしておきましょうそうしましょう。いやでも、実際そんな感じです。<br /><br /> マンガ版の連載開始にあわせて原作『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』も更新を再開します。karte10は近日公開予定。天野先生の最新単行本『philosophia』を読みながら待っていてください。<br /><br /> 【リンク】<br /> <a href="http://neetsha.jp/inside/comic.php?id=1950" target="_blank" title="『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』">『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』</a><br /> <a href="http://webaction.jp/comichigh/" target="_blank" title="コミックハイ!">コミックハイ!</a><br /> <a href="http://love-sexy.pandora.nu/" target="_blank" title="Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)">Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)</a>
  • Date : 2014-09-11 (Thu)
  • Category : 告知
4

文庫版『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』応援店舗情報

 文庫版『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』をプッシュしてくださっている書店さんにサイン色紙を寄贈しました。以下の三店舗で落書きレベルだと僕のなかで話題になっているサイン色紙が飾られています。お店の美観を損ねていないか心配です。 【リンク】 高砂屋書店 PAPA上尾店〈埼玉〉 ヴィレッジヴァンガード エアポートウォーク店〈愛知〉 ブックランドあきば 高島店〈岡山〉 ※ヴィレッジヴァンガード エアポート...  文庫版『キャッチャー・イン・ザ・トイレット!』をプッシュしてくださっている書店さんにサイン色紙を寄贈しました。以下の三店舗で落書きレベルだと僕のなかで話題になっているサイン色紙が飾られています。お店の美観を損ねていないか心配です。<br /><br /> 【リンク】<br /> <a href="https://twitter.com/takasagoya_papa" target="_blank" title="高砂屋書店 PAPA上尾店〈埼玉〉">高砂屋書店 PAPA上尾店〈埼玉〉</a><br /> <a href="https://twitter.com/ahe53830" target="_blank" title="ヴィレッジヴァンガード エアポートウォーク店〈愛知〉">ヴィレッジヴァンガード エアポートウォーク店〈愛知〉</a><br /> <a href="https://twitter.com/bookland_akiba" target="_blank" title="ブックランドあきば 高島店〈岡山〉">ブックランドあきば 高島店〈岡山〉</a><br /> ※ヴィレッジヴァンガード エアポートウォーク店は今月末から展示予定です。<br /><br /> 各書店さんにこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
  • Date : 2014-08-24 (Sun)
  • Category : 告知
2

『ラストメンヘラー』コミカライズのおしらせ

 新都社で連載している『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』がコミカライズされます。8月22日(金曜日)発売のコミックハイ!VOL.113より連載開始です。 作画の天野しゅにんた先生はコミック百合姫などでご活躍されているマンガ家さんです。担当編集者さんからご紹介いただき、『私の世界を構成する塵のような何か。』という作品を読んで五秒で作画を依頼しました。好きなキャラクターは留希ちゃんと芽流ちゃんです。でもやっぱ...  新都社で連載している『ラストメンヘラー〈リマスター版〉』がコミカライズされます。8月22日(金曜日)発売のコミックハイ!VOL.113より連載開始です。<br /><br /><a href="http://blog-imgs-68-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/comic_high_112.jpg" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-68-origin.fc2.com/i/s/e/iseworld/comic_high_112s.jpg" alt="comic_high_112.jpg" border="0" width="169" height="225" /></a><br /><br /> 作画の天野しゅにんた先生はコミック百合姫などでご活躍されているマンガ家さんです。担当編集者さんからご紹介いただき、『私の世界を構成する塵のような何か。』という作品を読んで五秒で作画を依頼しました。好きなキャラクターは留希ちゃんと芽流ちゃんです。でもやっぱりつきあうなら留希ちゃんですかね。どうでもいいですね。<br /> 現在、天野先生はコミック百合姫で『あやめ14』という作品を連載されています。<br /><br /> 担当さんから『ラストメンヘラー』コミカライズのお話をいただいたのは昨年の秋でした。その時期僕はメンをヘラっていまして、新しい挑戦が転地療法の作用をもたらしてくれれば、と思って仕事を受けました。ところがいざやってみると、小説をマンガのフォーマットに変換する過程で作品や自分の内面をつき詰めて考えなければならないことが多く、余計メンがヘラりました。それだけ魂を削ったのですから、きっと面白いはずです。<br /> 読者のみなさまからご感想をいただける日を楽しみにしております。<br /><br /> 【リンク】<br /> <a href="http://webaction.jp/" target="_blank" title="WEBコミックアクション">WEBコミックアクション</a><br /> <a href="http://love-sexy.pandora.nu/" target="_blank" title="Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)">Love Sexy(天野しゅにんた先生個人サイト)</a>
  • Date : 2014-07-24 (Thu)
  • Category : 告知
1

リニューアルしました。

 ブログをリニューアルしました。とくに理由もなく。 これからもマイペースに活動報告をしてゆく予定です。ツイッターのつぶやきには収まりきらない日々の雑感なんかも書きたいですね。通勤・通学時間、飲食店や病院での待ち時間、恋人がシャワールームから出てくるまでの空き時間などに読んでいただければ幸いです。...  ブログをリニューアルしました。とくに理由もなく。<br /> これからもマイペースに活動報告をしてゆく予定です。ツイッターのつぶやきには収まりきらない日々の雑感なんかも書きたいですね。通勤・通学時間、飲食店や病院での待ち時間、恋人がシャワールームから出てくるまでの空き時間などに読んでいただければ幸いです。
  • Date : 2014-07-24 (Thu)
  • Category : 日記
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。